ホーム>メディカル痩身N1ブログ>時の流れ
メディカル痩身N1ブログ

時の流れ

9月も半分過ぎましたね。

「人」ときめきがないと、時間の流れが速く感じるそうです。

「楽しい事」「奇麗な物」「感動」「驚き」等々…heart04

小さな事でも心を動かす事で、記憶に残り毎日が楽しくなるそうです。

 

我々を含めた哺乳類が、一生に動く心臓の回数は、約15億回だそうです。heart01wobbly

これは、なんと!ネズミもゾウも人と同じ心拍数なんだそうです。

ただ、人が1秒間に1回ドクンとするのに、ネズミは速く0.2秒でドクン、猫も0.3秒

しかし、馬は2秒、ゾウは3秒もかかるそうです。

寿命は、ネズミが2年~3年、対してゾウは60年~80年なんです。

つまり体が大きいと、体の中もゆったりと動き、長生き?

では、人は?人間はゾウより小さいのに同じ寿命なのは???

実は、この計算(生物学上の計算)では、

「人間の寿命」は26.3年なんだそうです。

縄文時代の平均寿命が30歳で、

150年ほど前までの平均寿命でも、50歳だったので現代人は本当に長生きですね。

これは、医療の発達、特に入れ歯の技術が発達したからと言われてます。

つまり、26.3歳からの人生は生かされているsign02と、言う事でしょうか?

そう思ったら1日も無駄には出来ませんね。

1年早いね~とか、もう9月か~等と嘆いている暇はありません!

毎日、何かに「ときめいて」有意義に過ごしましょうup

 

最後に…

酷暑から台風、雨と、急に気圧が変わり、体調を崩す方もいらっしゃいます。

また、この時期、免疫力低下で、食中毒にかかりやすくもなります。

涼しいからと過信せず、食品の取り扱いにも充分にご注意して下さいね。

では、また…

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.a-n1.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/55