ホーム>メディカル痩身N1ブログ>2018年9月

2018年9月

〇〇の秋

9月も、もう終わりですね~

この週末には、また台風がやって来るようです。typhoon

中々、晴天の秋になりませんね。sad

かず少ない晴れの日を狙って、先日山代温泉へ、『カニご飯』を食べに行きましたcancerdelicious

その後、観光客に混じって落ち葉の街を探索していると、何故か哲学的な事を思い出しました

誰の言葉なのかは忘れましたが…

『人生が難しくみえるかもしれない

しかし、あなたは

常に成し遂げる事があることを

忘れてはならない…』

『下を向く癖があるのなら、星をみよう!

人生は出来る事に集中すること

出来ない事を悔やむ必要はない…』

う~ん~think分かるようで、分からないかも…think

なんて考えてたら、友達の『パフェ食べよ!』の声で現実に戻りました(笑)

今度は、全て地元、加賀野菜で作った『加賀パフェ』を、いただきましたup

 

物思う秋maple でなくて、花より団子cake

やっぱり私の秋は食欲の秋deliciousupでした(笑)

難しい事はわからないけど…

美味しい物を美味しくいただけると、言う事はホント幸せな事ですねwinknote

では、またpaper

 

お彼岸

北陸地方は、やっと晴れのいいお天気となりましたsunup

でも、このお天気も来週には、また雨となるそうです。sad

お出掛けrvcar洗濯t-shirt等は、今日、明日中に済ましておく方がよさそうですね~

と、言う事で…

私もお彼岸の『中日』なので、お墓参りに行って来ようかと思っていますscissors

 

元々、『お彼岸』と言うのは、仏教(サンスクリット語)からきているそうです。

春の『お彼岸』は、自然を称え、いき物を慈しむ

秋の『お彼岸』は、ご先祖様を敬い、偲ぶ為のものだそうです。

(諸説あります。)

仏教では、三途の川を挟んで、東側がこの世=此岸(しがん)

西側があの世=彼岸(ひがん)と言い

春と秋の太陽で1番、真東から昇り真西に沈む時期が、此岸(現世)から彼岸(あの世)への道が通じ易くなり

『お彼岸』となったそうです。

 

最近は秋の催し物と言えば、ハロウィン(ケルト民族の収穫祭)が、主になっていますが、

ご先祖を、敬い、偲ぶお墓参りも、日本人として忘れてはいけない行事の一つだと、

私は思います。

 

では、また(^^)/

 

時の流れ

9月も半分過ぎましたね。

「人」ときめきがないと、時間の流れが速く感じるそうです。

「楽しい事」「奇麗な物」「感動」「驚き」等々…heart04

小さな事でも心を動かす事で、記憶に残り毎日が楽しくなるそうです。

 

我々を含めた哺乳類が、一生に動く心臓の回数は、約15億回だそうです。heart01wobbly

これは、なんと!ネズミもゾウも人と同じ心拍数なんだそうです。

ただ、人が1秒間に1回ドクンとするのに、ネズミは速く0.2秒でドクン、猫も0.3秒

しかし、馬は2秒、ゾウは3秒もかかるそうです。

寿命は、ネズミが2年~3年、対してゾウは60年~80年なんです。

つまり体が大きいと、体の中もゆったりと動き、長生き?

では、人は?人間はゾウより小さいのに同じ寿命なのは???

実は、この計算(生物学上の計算)では、

「人間の寿命」は26.3年なんだそうです。

縄文時代の平均寿命が30歳で、

150年ほど前までの平均寿命でも、50歳だったので現代人は本当に長生きですね。

これは、医療の発達、特に入れ歯の技術が発達したからと言われてます。

つまり、26.3歳からの人生は生かされているsign02と、言う事でしょうか?

そう思ったら1日も無駄には出来ませんね。

1年早いね~とか、もう9月か~等と嘆いている暇はありません!

毎日、何かに「ときめいて」有意義に過ごしましょうup

 

最後に…

酷暑から台風、雨と、急に気圧が変わり、体調を崩す方もいらっしゃいます。

また、この時期、免疫力低下で、食中毒にかかりやすくもなります。

涼しいからと過信せず、食品の取り扱いにも充分にご注意して下さいね。

では、また…

 

 

備えあれば...

今年は大雪から始まり、大雨、台風、地震と次々と、災害が日本を襲ってます。

ホントにどうなっているんでしょうかsign02

いつ、何時災害に遭うか分かりませんrun

日頃からの備えが必要ですね。

もし、急に停電になったらロウソクは使わず、懐中電灯を使いましょうsign01

ロウソクは転倒の恐れがあり、火災に繋がります。

また、懐中電灯は水を入れたペットボトルをライトに置くことで、より明るく広範囲を照らせます。

ちょっとした事ですが、万が一の時には知っていると便利です。

でも、もうこれ以上、災害がない事を心から祈っています。

 

さて、暑さも少し和らいで、いよいよ秋の声が聞こえ始めて来ましたmaple

庭の蝉も今は、鈴虫と大合唱しています(笑)

この夏のエアコンや汗、直射日光等で疲れた肌をケアしませんか?

当サロンはでは、角質をケアのキャンペーン中ですup


紫外線で硬くなった角質をケアして、お肌に合った美容液(肌別)をたっぷりと導入しますheart04

1回のケアでもお肌が柔らかくなりスベスベですlovely

是非お試しくださいねsmile

 

 

今日から9月

今日から9月ですね~♫

9月と聞いたら何だかもう秋になった気がしますね。

ここ2、3日雨が降って、暑さも和らいでいるので余計です。

今年は、7月、8月と台風が続き、かなりの被害がありました。

被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

m(__)m

「今年は特に暑い!」「昔はこんなに暑くなかった」などを、よく耳にしましたので、調べてみました。

ここ、100年で最高気温は、約1~2℃(ほとんど変わりません!)上昇。

大正や昭和の時代にも、35℃の猛暑日があったんですね。

昔の人はどう過ごしていたんでしょうかsign02

では、何故エアコンのある今の方が暑く感じるの?

実は、最低気温が約4℃も上がってましたwobblysign03

その他の理由は

・建物や道路がコンクリートで、熱が逃げない

・人自体がエアコンに慣れすぎている

・昔に比べて、熱を放ってる電気機器が多く、かつ高気密高断熱の建物が多い…等々

やはり人間文明が地球温暖化を招いて、体感温度を上げているようです。

このままだとドンドン上がりそうですね