ホーム>コンテンツ>柔道整復

柔道整復

柔道整復術とは

接骨院とは

急に腰、肩、首が痛くなってケガした時、スポーツでケガした時、学校・家・仕事でケガした時、交通事故でケガした時など、急性の外傷である骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れなどに対して、柔道整復師が手技療法や物理療法を用いて健康保険による治療や自由診療を行います。

柔道整復師とは

接骨院・整骨院の施術師の法律で認められた身分の正式名称を言います。医師、歯科医師などと同じく、保険を扱って独立開業ができる医療系の国家資格です。
整体やカイロプラクティックなどと混同されやすいのですが、柔道整復師はれっきとした医療系の国家資格である点がそれらとは異なっています。

治療内容

徒手施術で赤外線、ホットパック、冷却、温熱治療を業務範囲内で行っています。
また、当院では食事運動など健康な生活を送るために最もよい方法の相談にも応じています。

適応症状

頚痛(頚の痛み)、肩痛(肩の痛み)、肩関節の痛み、肩甲骨痛(肩甲骨の痛み)、背中痛(背中の痛み)、肘関節の痛み・テニス肘、手首痛(手首の痛み)、足首痛(足首の痛み)、腰痛(腰部の痛み)、股関節痛(股関節の痛み)、膝関節痛(膝関節の痛み)、踵痛(踵(かかと)の痛み)、顎関節症、坐骨部痛、手指痛、足趾痛、スポーツ外傷・傷害 …など